【これでバッチリ!面接対策のポイントその1】

こんにちは。Dr.関塾西脇市駅前校です。
いよいよ入試直前の時期となりました。
兵庫県の公立高校入試の学力検査は3月12日。
推薦入学・特色選抜・連携型入学者選抜・外国人生徒にかかわる特別枠選抜は、2月16日に行われます。そこで今回は、推薦入学等で実施される面接についてお話いたします。
まずは入退室の仕方や座り方といった形式面から説明していきましょう。
・入室
自分の番になったら、面接会場のドアをノックします。
必ず試験官から「どうぞ」などと言われてからドアを開けるようにしましょう。
ドアを開けたら、面接会場に一歩入り、立ち止まって「失礼します」と一礼しながらあいさつをします。
その後所定の場所まで進みますが、椅子には勝手に座らないように!
必ず指示があってから腰掛けるようにしてください。
・退室
面接が終わったら、試験官に「ありがとうございました」とお礼を言ってから席を立ちましょう。
席を立ったらその場で会釈をし、ドアまで進みます。
退室するときは再度「失礼しました」などの言葉とともに、礼をして退室しましょう。
最後まで絶対に気を抜かないように!
・座り方
背筋をピンと伸ばして、まっすぐ座りましょう。
視線は試験官の方に向けますが、目を合わせるのが苦手な人は、試験官のネクタイの結び目あたりを見ると自然な視線となりますよ。
・話し方
「です・ます」調を徹底しましょう。
尊敬語・謙譲語の使い分けは意識しすぎると混乱しやすいので、それよりも「です・ます」をしっかりと使いこなすことを念頭におくと良いですね。
・頭が真っ白になっても、落ち着いて!
面接中は質問に対し、頭が真っ白になってしまうこともあるかもしれません。
しかし、面接官も受験生の緊張は理解していますので、慌てないことが大切。
頭が真っ白になってしまっても無理して答え急ごうとせず、「すみません、少し時間をください」と伝えた上で、落ち着いて考えるようにしましょう。
次回は、面接でよく聞かれる質問や答え方についてお話いたします。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Dr.関塾 西脇市駅前校
兵庫県西脇市野村町884野村ビル1F
TEL: 0795-25-2330 

トップページ


++++++++++++++++++++++++++++++++++++