【ご存知ですか?高校入試の内申点は中3・1学期の成績から入ります!】

【ご存知ですか?高校入試の内申点は中3・1学期の成績から入ります!】

こんにちは、Dr.関塾 西脇市駅前校です。

4月になり、新年度が始まりますね。
新中3生はいよいよ受験生です。

今回は、新中3生の皆さんに知っておいてほしい兵庫県公立高校入試における「内申点」についてお伝えしたいと思います。

●内申点の計算方法は?
主要5教科(国語・社会・数学・理科・英語)の合計数が4倍、実技4教科(音楽・美術・保健体育・技術家庭)の合計数が7.5倍され、合計250点満点で計算されます。
主要5教科は学力検査(250点満点)があるため、掛け率は4倍ですが、実技4科目では7.5倍と掛け率が高く設定されています。
学力検査250点に対し、内申点も同様の250点となっていることからも、学校生活での成績がとても重視されていることがわかりますね。

●内申点はいつの成績から入る?
兵庫県公立高校入試の内申点は、3年生の1学期と2学期の成績が反映され、調査書(内申書)には、5段階評価で成績が記入されます。
2学期だけ頑張ってテストの点数を上げたとしても、1学期の成績が良くなかったのであれば内申点はそれほど高くならない可能性があります。

つまり、中3になったら、1学期からしっかりと学習を続け、結果を出していかなければならないということです。
部活を引退してから頑張ろう、2学期に入ってから受験勉強を始めようというのではなく、中3生になったら今から日々努力していくことが大切です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Dr.関塾 西脇市駅前校
兵庫県西脇市野村町884野村ビル1F
TEL: 0795-25-2330 

トップページ


++++++++++++++++++++++++++++++++++++