【もうすぐ春休み!新年度に差がつくおすすめの学習法をご紹介】

【もうすぐ春休み!新年度に差がつくおすすめの学習法をご紹介】

こんにちは、Dr.関塾 西脇市駅前校です。

3月は、子どもたちにとって一年で一番学習意識の希薄になる時期です。
卒業式の準備や練習で前半が終わり、下旬から始まる春休みは、夏休みや冬休みとは違って宿題や課題がほとんど出ません。
「春休みの間に何か勉強をさせて方がいいのでは?」と考える保護者の方も多いのではないでしょうか。

春休みにどんな勉強をするのが良いかという目安は、1年間の総仕上げのまとめテストとなる学年末テストの結果でわかります。
1年間の学習の定着度を測るものとして3月の学年末テストはとても役立ちますので、「テストで何点取れたか」よりも「どこを間違えたのか」「どこが理解できていなかったのか」を注意して見直し、復習すべきところを見つけましょう。
できていなかったところや理解不足が見えるところは春休みの間に学習計画をきちんと立てて、習慣づけをすることをお勧めします。

これまで定期テスト前に一夜漬けでなんとかなっていたお子さんも、学習内容が難しくなるにつれて思うように点数が取れなくなってくることもあります。
だからこそ、計画的に机に向かい、「見直し」→「反復練習(苦手克服)」→「次の目標設定」のサイクルを作っていくことが大切なのです。

なかなか家庭だけではこのサイクルを作ることが難しいという場合は、まとまった時間のとれる春休みに、塾に通うことも検討してみてはいかがでしょうか。
生徒一人ひとりの学習レベルに合わせた授業を行う個別指導の学習塾なら、お子さんにとっての最適なペースできめ細かく指導してもらえます。
本格的な塾通いを始める前に、まずは気軽に通える春期講習に参加してみて、その塾の雰囲気に慣れておくのもよいでしょう。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Dr.関塾 西脇市駅前校
兵庫県西脇市野村町884野村ビル1F
TEL: 0795-25-2330 

トップページ


++++++++++++++++++++++++++++++++++++