【中3生必見!高校入試の仕組みを知ろう!(複数志願選抜の仕組み)】

【中3生必見!高校入試の仕組みを知ろう!(複数志願選抜の仕組み)】

こんにちは、Dr.関塾 西脇市駅前校です。
さて前回に引き続き、今回も高校入試情報。
兵庫県公立高校入試における「複数志願選抜の仕組み」についてお伝えしたいと思います。
中3生はもちろん、中1、中2の皆さんも知っておいてくださいね。

●複数志願選抜ってなに?
普通科・総合学科で実施される選抜方法です。商業科や工業科等の専門教育を主とする学科で実施されている単独選抜は1校のみしか受験できませんが、複数志願選抜では、1回の受験で第1志望と第2志望の2校を受験することが可能です。

●第一志望加算点とは
複数志願選抜では、第1志望校に優先して合格できるように、総合得点(調査書+学力検査)に「第1志望加算点」が加えられます。北播地区は第3学区となり、第1志望加算点として25点が加えられることになっています。

●出願・判定方法
第1志望校のみの出願するパターンと、第1志望と第2志望校のふたつを出願するパターンのふたつのパターンがあります。第1志望者は総合得点に第1志望加算点25点を加えた点数で、第2志望者は加算点なしの総合得点のみの点数で合否判定が行われます。第1志望と第2志望校のふたつを出願し、いずれかに合格となった場合は、必ずその高校に入学する必要があります。

●第3学区の複数志願選抜の実施校
【普通科・学年制】
明石・明石北・明石城西・明石清水・明石西・加古川東・加古川西・高砂・高砂南・松陽・東播磨・播磨南・西脇・三木・ 三木北・小野・吉川・社・多可・北条
【普通科単位制】
加古川北
【総合学科】
明石南・加古川南・三木東

平成26年度の入試までは、第3志望として「その他校」を選択することができましたが、不本意な遠距離通学が生じる可能性があるため、27年度入試からは廃止になっています。
つまり、第1志望校と第2志望校の両方で不合格の場合は、私立高校や定時制高校などへの進学を選択する必要があるということです。

第1志望校と第2志望校の選択はとても重要です。
保護者の方や教師ともしっかり相談して慎重に決めていきましょう。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Dr.関塾 西脇市駅前校
兵庫県西脇市野村町884野村ビル1F
TEL: 0795-25-2330 

トップページ


++++++++++++++++++++++++++++++++++++