【冬休みを有意義に過ごすためには学習計画をしっかりと!】

こんにちは、Dr.関塾 西脇市駅前校です。
もうすぐ冬休みですが、皆さんはもう冬休みの学習計画はできていますか?
今回は、ついつい学習習慣がおろそかになりがちな冬休みの過ごし方と学習法についてお話しします。

■起床時間と就寝時間は、毎日固定する
起床時間と就寝時間は、学校がある日と同じように、毎日同じ時間に固定しましょう。冬休みは学校が休みのため、朝寝坊や夜更かしをしてしまいがちですが、生活習慣が不規則になり、体調を崩しやすくなってしまいます。
しっかりと学校に登校する日と同じように起床することで、勉強の時間や読書の時間など、自分の時間を確保しやすくなります。午前中からしっかりと活動することで、夜はぐっすり眠ることができます。
充実した冬休みを過ごすためには、起床時間と就寝時間を固定しましょう。

■やることの順番の習慣化。時間は「~分以内で」
例)
一日の始めは、数学の問題集を30分以内で見開き2ページ進めよう
⇒そのあとは、英語の基本問題を30分以内で見開き2ページやろう
⇒そのあとは理科と社会の問題集を30分以内で2ページずつ進めよう

・・・といったように、毎日「いつ・なにを・何分で実施するか」やるべきことを習慣化しましょう。学習をするときに無駄になりがちなのが、何をするか決めるまでの「迷っている時間」です。毎日やることの流れができれば、迷う時間を減らすことができ、学習時間の無駄が大幅に減ります。
リズムを刻むように、「この時間は数学をやる時間だ」とルーティーン化することにより、自然と学習習慣そのものがついてきます。また、「~時間やろう」というよりも「~分以内に終わらせる」という時間の考え方のほうが、ダラダラせずに済みます。もちろん、時間内にやるべきことがすべて終われば、早めに終わりにしてしまっても構いません。
メリハリのある学習のために、やることの順番を決め、時間の考え方も意識してみましょう。

【ただいま、冬期講習の無料体験受付中!】
まずは、ぜひ体験授業にご参加ください!
90分×2回(小3以下は45分×2回)が無料となります。
映像授業も個別指導も両方受講可能です。

▼体験後に入塾された方への特典▼
・入学金21,600円が免除
・教材費が無料(1学年・1教科)

▼問合せはこちら▼
https://www.dr-kanjuku.net/form/form_cnt.htm…
▼申込みはこちら▼
https://www.dr-kanjuku.net/form/form_try.htm…