【大学入試改革!センター試験はこう変わる!】

※※※新型コロナウイルス感染症の対応について※※※
Dr.関塾 西脇市駅前校では、講師一同感染防止に努めてまいりますが、政府または行政機関からの要請が出た場合や感染の拡大が懸念される場合は、臨時休校などの措置をとることもありますのでご了承ください。
生徒の健康管理に注視して対応させていただきますので、引き続きご理解とご協力のほどお願いいたします。

こんにちは、Dr.関塾 西脇市駅前校です。

2020年のセンター試験を最後に、2021年から大学入試共通テストが始まります。報道でもさまざまな動きがありました。
今回は、センター試験から大学入試共通テストになり、現在決定している方針などを一部ご紹介します。

●大学入試共通テストの方向性~求められるのは「思考力・判断力・表現力」~
センター試験は「知識・技能」が重視されていましたが、大学入試共通テストでは「思考力・判断力・表現力」が重視されます。高校までの学習内容を ただの丸暗記で覚えているかではなく、より社会生活のなかで活用できるかという「理解力」を大切にしています。

●国数英3教科のテストについて
国語・数学の記述式導入や英語の民間試験導入の見送りが発表されました。2021年1月実施の共通テスト自体に記述問題や民間試験が組み込まれる予定は今のところありません。
<国語> 80分:200点
・論理的文章
・文学的文章
・実用的な文章
・古典(古文・漢文)
・国語の文章は近代以降のものが出題される
・大問数4問のうち、2問が現代文ということは変わらないが、「評論」「小説」という大問ごとに1つの題材ではなく、異なる題材の文章を組み合わせたものが出題される。

<数学①> 70分:100点
・「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・A」より1科目選択
・数学Aについては選択式あり

<数学②> 70分:100点
・「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・B」「簿記・会計」「情報関係基礎」より1科目選択
・数学Bについては選択式あり

<英語>リーディング80分:100点/リスニング30分:100点
・リスニングはすべて2回読みだったが、1回読みも混在するようになる

記述式が見送りになったことで従来のセンター試験と変わらないように見えますが、複数の設問を段階的に考えられるような思考力など、各教科に対しより深い理解が必要となります。暗記は必要ですが、それらを使いこなす力が必要です。

Dr.関塾では
・大学入試共通テストはもちろん学校のテストにも完全対応
・個別指導だから実現可能な、苦手を克服し得意を伸ばせる自分だけのカリキュラム
・演習と対話のバランスを重視した授業で成績アップ
以上を念頭に指導にあたっています!

Dr.関塾で受験生デビューしませんか?
大学入試が気になるあなたをお待ちしております!

※上記の方針は2020年1月29日に発表された情報を元にしています。今後も新しい方針などが発表され次第、お伝えしていきます。

参考:独立行政法人大学入試センターHP
大学入学共通テスト(新テスト)等について
https://www.dnc.ac.jp/daigakunyugakukibousyagaku…/index.html
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Dr.関塾 西脇市駅前校
兵庫県西脇市野村町884野村ビル1F
TEL: 0795-25-2330 

トップページ


++++++++++++++++++++++++++++++++++++