【子どものやる気を引き出す家庭環境の作り方】

こんにちは。Dr.関塾西脇市駅前校です。

今年はコロナ禍で、大人も子どもも家庭で過ごす時間が長くなりました。
しかし、家族で過ごす時間も増えてくると、勉強をめぐって子どもと喧嘩になってしまうなど、保護者の方の悩みも多いのではないかと思います。

そこで今回は保護者の皆さまに、すぐに実践できる「子どものやる気を引き出す家庭環境の作り方」をご紹介します。

●勉強したことをほめる
勉強している姿を一言でいいのでほめてあげてください。勉強していない子どもに「勉強やりなさい!」というのは簡単ですが、この「勉強やりなさい!」という声掛け、実は逆効果となる場合が多いのです。そのときいくらのんびりと過ごしていても、勉強しなければならないのは子どももよくわかっています。
「勉強やりなさい!」と言われると、「今からやろうと思っていたのに」と感じ、余計にやる気が削がれてしまいます。干渉するよりも、勉強したという結果を積極的にほめてあげるようにしましょう。

●一緒に同じような作業をする
子どもが勉強している近くで、集中して同じような作業をしてみるのも効果的です。子どもはテレビを観たい、ゲームしたいといった誘惑と戦いながら勉強に取り組んでいます。
子どもが勉強しやすい環境を作るためにも、勉強している間は同じような作業をしてみてください。そばで新聞や本を読むなどでもよいと思います。集中して取り組もうとする子どもの気持ちにも共感できるのではないでしょうか。

●勉強の時間を決めてあげる
「20時から20時30分まで勉強しよう」など、具体的な勉強の時間を決めてあげてください。長時間だらだらと勉強するのではなく、短時間で区切ることが大切です。15分刻みや30分刻みなど、短い時間を設定してあげると集中力が長持ちするもの。
1時間以上勉強するときは、30分を2セットに分けるといった工夫も可能です。長い時間をだらだらと勉強させることを避け、必要な勉強が終わったら早めに切り上げてもいいでしょう。その分親子でコミュニケーションを取る時間も増やせるはずです。

以上3つのポイントをご紹介しました。
ぜひお子様が勉強に前向きになれるような家庭環境をつくりあげてください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Dr.関塾 西脇市駅前校
兵庫県西脇市野村町884野村ビル1F
TEL: 0795-25-2330 

トップページ


++++++++++++++++++++++++++++++++++++