【新型コロナウイルスに負けないで!自宅学習の活用法】

こんにちは、Dr.関塾西脇市駅前校です。

新型コロナウイルスの影響により、突然の長期期間の休み。
「どう過ごしたらよいかわからない」「どんな勉強をしたらいいかわからない」
そう考えている方も多いのではないでしょうか。
今回は、休校期間を乗り切るための「自宅学習の活用法」をご紹介します。

●復習や基本問題を中心におこなう
突然の休校要請に加え、休校が延期になるなど、いつになったら登校できるのかとストレスを感じている人も多いでしょう。しかし、「休校期間中に一生懸命がんばって周囲と学力差をつける」というのも一つの考え方。今は勉強の基礎力を維持したり、向上させたりする期間と考えて取り組みましょう。
突然休校が決まったため、前学年の復習ができていない人がほとんどではないでしょうか。休校中に学校のカリキュラムが勝手に進んでいるということはないので、新学年の先取り学習ではなく、前学年の復習を中心に行ってください。

●毎日の学習を継続する
毎日登校していた学校が休校になると、自由な時間が大幅に増えます。しかし、勉強時間が短くなると、徐々に学力が落ちていきます。筋トレやダイエットと同じで、続けなければ学力もどんどん落ちていってしまうのです。学力を維持するためにも、毎日机に向かう時間を決め、勉強を続けましょう。

●短い時間で集中する
学校の日は5~6時間の時間割のなかで勉強するため、自宅学習でも同じ時間勉強する必要があるのでしょうか。もちろんそれが理想ですが、突然の休校要請で目先の目標も決められていない状況ではなかなか難しいでしょう。
自宅学習を毎日続けるためには、集中できる時間を決めて取り組むのがベスト。もちろん、途中で休憩を挟んでも構いませんし、1日の中で何回かに分けて取り組んでも構いません。とにかく勉強する時間は集中してがんばりましょう。

休校期間の自宅学習でまず心がけたいことはこの3つですが、やらなければいけないと分かっていても、家で一人だとなかなか勉強が進まない…という人も多いと思います。
そんなときは、Dr.関塾西脇市駅前校に相談してください。
休校中の勉強のサポートはもちろん、休校中の過ごし方のアドバイスも行っています。
一緒に乗り越えていきましょう!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Dr.関塾 西脇市駅前校
兵庫県西脇市野村町884野村ビル1F
TEL: 0795-25-2330 

トップページ


++++++++++++++++++++++++++++++++++++