【期末テストに向けて!定期テストはいつまでにどんな準備をすればいい?】

こんにちは、Dr.関塾西脇市駅前校です。
期末テストの時期が近づいてきました。
中学生や高校生の皆さんは、定期テストに向けて何日前から準備を始めていますか。
部活などで忙しいからこそ、直前になって焦らないよう、無理のない計画を立てておきたいですよね。
今回は、何日前にどんな準備をしておけばいいのか、定期テスト対策についてお話します。
◇21日前
ノートやプリントの整理を済ませておきましょう。
授業を欠席するなどしてノートを取り損ねたり、プリントがすべて揃っていなかったりする場合は、友人などからコピーをさせてもらうなどして補っておいてください。
◇14日前
テスト範囲をしっかり把握し、学習計画表を作成するようにしましょう。
いつどの教科を勉強するかを決めておくと、全教科をバランスよく学習できます。
◇10日前
2週間を切ったこの時期からは、本格的に対策に取り組みます。
テスト範囲となっている教科書の内容を確認
英単語や漢字の暗記
理科・社会は教科書やノートを確認し、内容を理解する
全教科のプリントや問題集を一通り解き、間違えた箇所にチェックを入れる
プリントや問題集は、2回以上するつもりで準備してください。
◇7日前
問題を一通り解き終え、分からない問題を確認するタイミングです。
チェックを入れた問題を再度解き、理解度を確認
分からない問題は塾や学校の先生に質問する
英語はテスト範囲の英文を書き取り、和訳をする
プリントや問題集は、順次2周目を始めてください。
◇4日前
少しずつ、分からない問題を解決できている時期に。
英語はテスト範囲の和訳から、英文を作る練習をする
プリントや問題集の2周目を完了させる
スキマ時間は英単語や理科・社会の語句などの「暗記」に活用を!
◇テスト前日
計画的に勉強してきたのは、規則正しい生活を維持するため。
前日は最終チェックにとどめ、早めに就寝するようにしましょう。
言うまでもなく、一夜漬けは禁物です!
テスト勉強で大切なのは、「テスト範囲を把握し、計画的に準備する」「見るだけではなく、書いて勉強する」「苦手なものは解けるように何度も練習する」こと。
この3つを守れば、記憶の定着にもつながりやすく、勉強した内容を思い出しやすくなります。
定期テストの際は、テストの日程から逆算して準備にかかり、良い結果につなげてください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Dr.関塾 西脇市駅前校
兵庫県西脇市野村町884野村ビル1F
TEL: 0795-25-2330 

トップページ


++++++++++++++++++++++++++++++++++++