【部活と学業の両立するためには、時間の使い方と学習計画を見直して!】

こんにちは、Dr.関塾 西脇市駅前校です。
3年生が引退して新部長が誕生するなど、部活動では大きな変化がある2学期。
部の雰囲気も一新して新しい気持ちで頑張ろうと思っている人も多いことでしょう。
しかし一方で、勉強もしなければと焦る気持ちもあるのでは。
そこで、上手に勉強と部活を両立させるにはどうすればよいかを、お伝えします。

●朝の時間を有効に利用しよう
部活から帰ってくるとクタクタで、気がつくと机で眠っていたり、疲れてだらだらしていませんか。夜はどうしても勉強が手につかないという人は、早めに就寝して、その分、早起きするなどして朝の時間を有効活用しましょう。疲れのとれたフレッシュな状態で机に向かえば、短時間でも集中でき、効率的に勉強ができます。コツは、毎日続けること。最初は短時間でもよいので、とにかく学習習慣が身につくように毎日続けることを目標にしましょう。

●部活と両立できる計画をたてよう
部活の練習が毎日ない人は、曜日ごとに勉強できる時間を算出してみましょう。例えば、部活がある日は1時間だけ、部活がない日は多目に3時間というようにです。1時間しか勉強できない日は学校の課題だけを集中してやるなどし、3時間勉強できる日は課題プラス、復習や予習にも取り組んで。ただし、いきなりハードルの高い計画を立ててやろうとしても長続きしません。これくらいなら達成できるだろうという無理のない計画を立てることが大切です。

●テレビやゲームの時間決めておく
時間がないからと、好きなことをあきらめてばかりでは長続きしないもの。計画を立てるときには、自分が好きなことをする時間もそこに組み込んでおきましょう。勉強を2時間したら、好きなことをする時間を1時間というふうに、メリハリをつけた方がごほうび感覚で勉強にも集中できそうですね。

ゲームをしたり、テレビを見たり、音楽を聞いたりと好きなことをする時間があっても、もちろん構いません。
好きなことをする時間をつくるためにもきちんと計画を立てることが大切なのです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Dr.関塾 西脇市駅前校
兵庫県西脇市野村町884野村ビル1F
TEL: 0795-25-2330 

トップページ


++++++++++++++++++++++++++++++++++++