【2021年度から始まる「大学入学共通テスト」とは?】

【2021年度から始まる「大学入学共通テスト」とは?】

こんにちは、Dr.関塾 西脇市駅前校です。
2021年度に実施される大学入試から、現行の「大学入試センター試験」が廃止され、新しく「大学入学共通テスト」が導入されます。そこで、何が変わるのか、どんな準備が必要かを、お伝えしたいと思います。

●大学入学共通テストってなに?
これまでの大学入試センター試験に代わって2021年度から大学受験に用いられるのが、「大学入学共通テスト」。現在の高校2年生の皆さんから、「大学入学共通テスト」に臨むことになります。

●これまでの試験とは、どこが違うの?
「大学入学共通テスト」では、国際化・情報化が進む社会でいきていくために必要な〝学力の3要素(思考力・判断力・表現力)〟が、多面的・総合的に評価されます。

●どんな問題が出題されるの?
国語と数学は、マークシート式に加えて、記述式の問題が出題されます。2024年度からは、地理・歴史・公民、理科の分野でも記述式の問題が出題される予定。これまでの知識・技能に加えて、自分で考え、判断し、表現する力が問われることになります。問題作成の基本的な考え方として、「知識の理解の質を問う問題や、思考力、判断力、表現力を発揮して解くことが求められる問題を重視する」としています。

●英語はどのように変わるの?
センター試験から大きく変更するのが英語です。これまでの読む・聞くに加え、話す・書くが加わり、4技能の能力が問われます。「筆記」は「リーディング」に名称を改称され、配点が200点から100点に変更。「リスニング」は配点が50点から100点に変更され、「リーディング」と同配点になります。

●大学入学共通テスト受験には、どんな準備が必要?
提示される文章・図・資料などの複数の情報から、必要な情報を読み取る力や、読み取った情報を組み合わせて、課題を解決する力が問われます。日頃から自分で考え、判断し、表現する力を養いましょう。

※6月には、令和3年度大学入学者選抜に係る大学入学共通テストについて、出題教科・科目の出題方法等及び問題作成方針が公表されました。
https://www.dnc.ac.jp/news/20190607-03.html

新しい制度を理解して、受験に臨むことが大切です。
詳しい情報が入り次第、皆さんにお伝えしていきます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Dr.関塾 西脇市駅前校
兵庫県西脇市野村町884野村ビル1F
TEL: 0795-25-2330 

トップページ


++++++++++++++++++++++++++++++++++++