【内申点アップの秘訣をご紹介します!】

こんにちは、Dr.関塾 西脇市駅前校です。
4月7日、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が発令され、西脇市内の小中学校は4月19日(日曜日)まで、県立高校に関しては5月6日(水)まで休校になることが決まりました。
新年度が始まったばかりの休校に戸惑う人も多いと思いますが、いずれ学校が再開される日に向けて、しっかりと備えをしておきましょう。

特に今回は、学習の遅れが心配される受験生に向けて、学校再開後すぐに役立つ内申点アップの「3つの秘訣」をご紹介します。

1.授業中は積極的に参加する!
学校が再開したら、真っ先に行いたいことがこれです。授業態度が良ければ、担当の先生も人間ですから「がんばっているし良い成績をあげたいな」と思うもの。ノートをとることはもちろん、先生が話しているときは顔を上げて話を聞きましょう。また、指名されたらきちんと発言する、挙手をし積極的に参加する、わからないことを積極的に聞くといった態度で臨みましょう。もちろん、正解を言わなければ成績が下がるということはありません。間違いを恐れずに、理解しようとする姿勢を見せられるといいですね。

2.宿題や提出物は期限を厳守!やるべきことをしっかりと
いくらその教科で点数が取れても、提出物などの約束事ができていなければ内申点は上がりません。宿題や提出物の期限は厳守です。ワーク系の課題については、しっかり解いて(模範解答を配布されている場合は)マル付けまですること。すべてマルでなくても問題ありませんが、赤で答えを書いただけというのもよくありません。わかるところをしっかり解いて、マル付けをし、わからないところは直したり調べたりするなど、考えて学習できている姿勢が伝わるように演習しましょう。その他、担当の先生の指示をよく聞いておきましょう。

3.テストはとにかく高得点!対策をしておこう
授業内のテスト、定期テストにかかわらず、テストでは高得点を取る必要があります。平常の授業態度なども大切ですが、成績の基礎となる高得点を取ることが最も成績アップにつながります。テスト範囲やプリントなどをうまくまとめておくことが大事。毎回のテストには事前の対策を万全に臨みましょう。

Dr.関塾 西脇市駅前校では、定期テスト対策はもちろん、内申点アップのアドバイスを一人ひとりに的確に行っています。
また、休校中の学習の遅れが気になるという人も、ぜひ本校にご相談ください!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Dr.関塾 西脇市駅前校
兵庫県西脇市野村町884野村ビル1F
TEL: 0795-25-2330 

トップページ


++++++++++++++++++++++++++++++++++++