【3学期だからこそ意識!学年末テストから新学年の準備までの攻略法】

こんにちは、Dr.関塾西脇市駅前校です。
3学期は学年末テストがあります。
それと同時に意識しておきたいのが、新学年に向けての準備。
この2つを両立させるためには、具体的にどんなことをすればいいのでしょうか。
1.「復習」 を最優先に!
学年末テストの範囲は3学期に学習した内容がメインにはなりますが、1年最後のテストのため、昨年の4月から学んできたことがテスト範囲となることも。
まずはこれまでの学習内容をしっかりおさらいして、学年末テストに備えるとともに、新学年になった時点で苦手に感じる教科を減らせるよう、復習に力を入れていきましょう。
2.効率的な学習で各教科プラス10点を目標に!
学年末テストは出題範囲が広いことが予想されます。
でも事前準備を怠らず、しっかり基本を押さえて、効率よく学習を進めれば、プラス10点も夢ではありません!
・事前準備とは?
まずは事前準備として、テスト範囲はもちろん、どのような問題が重点的に出題されるか、リサーチしておきましょう。
学年末テストについては、授業の中でテスト範囲を教えてくれたり、各教科のテスト範囲をまとめたプリントが配布されたりするかと思います。
そこから出題されやすい内容を把握して、優先的に学習を進めていきましょう。
・解く順番の工夫で効率よく
テスト勉強は、解く順番の工夫でより効率よく勉強を進めることが可能に!
特に大切なのは、テスト範囲の基本問題のみを一通りこなすこと。
本来は単元ごとに基本問題、応用問題と演習を進めますが、学年末テストは範囲が広いです。
基本問題、応用問題と順番に進めると、万が一体調不良などで勉強が進まない場合、最後の方の単元が手つかずになることも…。
そのため、まずは基本を押さえることをこころがけ、応用問題は基本問題の後に手をつけるようにすると良いでしょう。
3.新学年準備は個別指導で「復習・先取り」を無理なく行う
学年末テストが終わると、本格的に新学年を意識した勉強が始まります。
部活など勉強以外にも力を入れたいことがある皆さんには、より効率的に勉強することが求められます。そんなときは、Dr.関塾の個別指導を活用してください!
苦手を克服したい、得意分野を伸ばしたいといった要望に合わせて、それぞれのカリキュラムをオーダーメイドで作成し、復習&先取りを交えながら、新しい学年に向けた学習をサポートします。
新学期に良いスタートが切れるよう、Dr.関塾で一緒に準備を進めていきましょう!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Dr.関塾 西脇市駅前校
兵庫県西脇市野村町884野村ビル1F
TEL: 0795-25-2330 

トップページ


++++++++++++++++++++++++++++++++++++